女體神社(川崎市幸区紺屋町)

2018.10.18[ 神社 ]

旧南河原村の女躰大神を分祀して創建された神社 女體神社(川崎市幸区紺屋町)

旧南河原村の女躰大神を分祀して創建された「女體神社(川崎市幸区紺屋町)」。

戦国時代の永禄年間(1558年〜1570年)に、女躰大神を分祀して戸手村紺屋橋耕地に創建されたと伝わっています。大正時代に一度戸手神明大神に合祀されたものの、戦後に改めて分祀され、現在地(旧社地)に祀られたそうです。

御祭神は伊邪那美命。

南河原村の女躰大神の御由緒についてはこちら

現在の社地の前にある公園は「ニコニコ公園」と名付けられています。(おそらく)古くからの言い伝えを今に残すための命名なんですね。

最寄駅は、JR南武線「矢向」駅。徒歩10分ほどでしょうか。

女體神社(川崎市幸区紺屋町)写真

女體神社(川崎市幸区紺屋町)写真

女體神社(川崎市幸区紺屋町)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP