戸手神明大神

2018.10.16[ 神社 ]

旧戸手村の鎮守社だったと伝わる神社 戸手神明大神

旧戸手村の鎮守社だった「戸手神明大神」。

創建年代は不詳ですが、古くから「神明社」と称し、旧戸手村の鎮守だったと伝わっています。この地域はかつての戸手村の中心地だったそうです。

現在の御祭神は、邪那岐命、伊邪那美命。相殿に、春日神、八幡神。この地域の神明社には、この傾向があるようですね。これも「女躰大神」の影響でしょうか?

現在は、女躰大神の兼務社となっています。

最寄駅は、JR南武線「矢向」駅。徒歩3・4分ほど。

戸手神明大神写真

戸手神明大神写真

戸手神明大神写真

戸手神明大神写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP