黒船稲荷神社

2019.08.15[ 神社 ]

黒船稲荷神社

藤原秀郷が霊夢を見て創建したと伝わる神社 黒船稲荷神社

藤原秀郷によって創建されたと伝わる「黒船稲荷神社」。

浅草神社による『浅草の神社巡り』(兼務社の紹介パンフレット)には、以下のように記されています。

==========

黒船稲荷神社は、平将門の乱を平定した平貞盛・藤原秀郷が、天慶3年(940年)に創建。黒船稲荷大明神と号す。藤原秀郷は、財宝を積んだ黒船に白狐がいる霊夢を見、当社を勧請したといわれる。江戸時代に入り散穂稲荷大明神、紅葉山稲荷大明神を合祀、黒船稲荷三社稲荷大明神と称された。

==========

御祭神は、倉稲魂命。

現在は浅草神社の兼務社となっています。

最寄駅は、東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・東京都営地下鉄浅草線「浅草」駅。あるいは東京メトロ銀座線「田原町」駅。

黒船稲荷神社写真

黒船稲荷神社写真

黒船稲荷神社写真

黒船稲荷神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP