石切劔箭神社東京分祠

2018.09.26[ 神社 ]

石切劔箭神社東京分祠

大阪にある石切劔箭神社の東京分祠 石切劔箭神社東京分祠

大和平定に功績があったとされる饒速日尊(ニギハヤヒノミコト)とその子とされる可美真手命(ウマシマデノミコト)を祀る式内社「石切劔箭神社」の東京の分社「石切劔箭神社東京分祠」。

大阪にある石切劔箭神社は、「神武天皇即位の翌年」の創建と伝わる古社。「石切さん」と呼ばれ慕われている神社です。

東京分祠は、1975年(昭和50年)に建立されました。

御祭神は、饒速日命・可美真手命。

饒速日命は神武天皇による大和平定において登場する、天照大神の(ニニギとは別系統の)子孫とされています。可美真手命は物部一族の祖と云われています。

最寄駅は、東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅。徒歩10分ほどでしょうか。小日向の住宅街を進んでいくと、坂の途中・普通の住宅街の中に「石切劔箭神社」と書かれた看板(?)があります。私がお詣りした際には鍵がかかっているように見えたのですが、ここを通り2階に上がると拝殿があるようです。

石切劔箭神社東京分祠写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP