星川杉山神社

2019.04.03[ 神社 ]

星川杉山神社

かつて「重箱山」とも呼ばれた神明台の上に鎮座する杉山大明神 星川杉山神社

かつて「重箱山」とも呼ばれた神明台の上に鎮座する「星川杉山神社」。

創建年代や御由緒は不明です。古くは「杉山大明神」あるいは「杉山明神社」と呼ばれ、また『江戸名所図会』には「延喜式内社の神社にして霊験がある」と記載されていることから、延喜式内社「杉山神社」の論社のひとつとも云われています。江戸時代には下星川村の鎮守として祀られていました。

御祭神は、日本武尊。

最寄駅は、相鉄本線「星川」駅。徒歩10分ちょっと。駅側(帷子川側)から神社へは、結構ハードな急坂を登ることとなります。

星川杉山神社写真

大鳥居。

星川杉山神社写真

御由緒の書かれた案内板。

星川杉山神社写真

境内社の伏見稲荷社。

星川杉山神社写真

招魂碑(左)と、平和記念碑。

星川杉山神社写真

星川杉山神社。 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

RICHOH THETA SCによる360度画像(2019.3撮影)。

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP