横浜一之宮神社

2017.12.22[ 神社 ]

戦国時代創建・子安村の鎮守「一之宮大明神」として祀られてきたお社 横浜一之宮神社

古くから子安村の鎮守として「一之宮大明神」として祀られてきた「横浜一之宮神社」。

1561年、武蔵国一宮の「大宮氷川神社」より御分霊を勧請し創建されました。古くから子安村の鎮守として「一之宮大明神」と称していたそうです。

主祭神は、素盞嗚尊。配祀神として、事代主命・保食命・面足惶根命・水速廼売命・海津見命・塩土老命・船玉姫命・表筒男命・豊玉姫命・瀬織津姫命が祀られています。これらの多くは、明治期に近隣の神社を合祀したことによるもの。

最寄駅は、JR東日本京浜東北線「新子安」駅。徒歩約5分ちょっと。

横浜一之宮神社写真

表参道にある大鳥居。

横浜一之宮神社写真

社殿へと続く石段の前の鳥居。

横浜一之宮神社写真

石段の脇にある弁財天。

横浜一之宮神社写真

横浜一之宮神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP