大山祇神社(横浜市鶴見区)

2019.01.31[ 神社 ]

大山祇神社(横浜市鶴見区)

大蛇を諭して退散したという逸話の伝わる神社 大山祇神社(横浜市鶴見区)

伊予国一宮である三島大明神を勧請して創建したと伝わる「大山祇神社(横浜市鶴見区)」。

新編武蔵風土記稿には、この神社について『昔此所大なる蛇の出で村民を悩せしことあり、其時里正蛇に向て速に形を隠さば山神と崇め祭るべしと誓を立り、彼蛇立さりぬ、夫よりして其所に小祠をたてりといふ。』という記述があるそうで、古くから「山神社」と呼ばれていたと伝わっています。ただ境内の掲示には『伊予国の一宮(三島大明神)を勧請す』と書かれています。もしかしたら、祠のあった場所に、後代になって三島大明神を勧請し社殿を再建したのかもしれませんね。

御祭神は、大山祇命。

最寄駅は、京浜急行本線「鶴見市場」駅。徒歩5分ほどでしょうか。

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

社殿。

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

境内社。天神社と稲荷社が奉斎されています。

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

境内の御由緒板。

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

大山祇神社(横浜市鶴見区)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP