豊岩稲荷神社

2018.05.04[ 神社 ]

明智光秀の家臣が創建したと伝わる、ビルの片隅にひっそりと鎮座するお稲荷さま 豊岩稲荷神社

銀座のビルの片隅に鎮座するお稲荷さま「豊岩稲荷神社」。

創建年代は定かではありませんが、明智光秀の家臣で「明智三羽烏」のひとりと云われる安田国継(安田作兵衛)が奉斎したと伝わっていることから、江戸時代前には鎮座していたものと思われます。古くから縁結びと火伏せの神として信奉されてきました。昭和初期には歌舞伎役者の十五代市村羽左衛門が篤く信仰していたそうです。

御祭神は、倉稲魂命。

「銀座八丁神社めぐり」に参加している神社のひとつです。

現在は、ビルの一角、細い路地を進んだ先に鎮座しています。普段は、ちょっと入りにくい雰囲気かも?

最寄駅は、各線「新橋」駅。

豊岩稲荷神社写真

ここが神社の入り口です。勇気を出して進みましょう。

豊岩稲荷神社写真

進んでいくと、左手に見えてきます。

豊岩稲荷神社写真

お狐様が迎えてくれます。

豊岩稲荷神社写真

豊岩稲荷神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP