千束稲荷神社

2019.03.10[ 神社 ]

江戸時代創建・樋口一葉「たけくらべ」ゆかりの神社 千束稲荷神社

江戸時代創建・樋口一葉「たけくらべ」ゆかりの神社「千束稲荷神社」。

創建年代ははっきりしないのですが、おそらく江戸初期の寛文年間(徳川四代将軍家綱の時代)と云われています。豊島郡千束郷が龍泉寺村となった頃より、この地の氏神様として祀られてきました。

樋口一葉書「たけくらべ」に、この神社の祭りの場面が描かれているそうで、「たけくらべ」ゆかりの神社としても知られています(すいません、『たけくらべ』読んでません。。)。

現在地には、関東大震災後に遷座しました(およそ50mほど移動したそうです)。

最寄駅は、東京メトロ日比谷線「三ノ輪」駅。徒歩5分ほど。

千束稲荷神社写真

鳥居と社標。

千束稲荷神社写真

樋口一葉像。

千束稲荷神社写真

お狐様。

千束稲荷神社写真

社殿に掲げられた扁額。

千束稲荷神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP