正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)

2018.11.22[ 神社 ]

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)

旧勝田村の名主を務めていた家の鎮守神 正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)

旧勝田村の名主を務めていた関家の鎮守神「正一位稲荷大明神」。

港北ニュータウンの開発により数度遷座したそうですが、結局関家のすぐ側に落ち着くことになりました。

この「関家」の家屋は、関東地方で最古級の住居と言われ、17世紀前半の建築物が現存しているそう。国の重要文化財に指定されており、年に1回程度の割合で見学会も行われているそうです。

最寄駅は、横浜市営地下鉄ブルーライン「仲町台」駅。徒歩20分ほど。

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

鳥居は、(新)中原街道に面しています。

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

鳥居の扁額。

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

お狐様。

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

鳥居の先の階段を登ったところに社殿があります。

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

正一位稲荷大明神(横浜市都筑区勝田町)写真

御由緒が書かれた石碑。

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP