葛原神社(品川区荏原)

2019.06.15[ 神社 ]

葛原神社(品川区荏原)

坂東八平氏のひとつ・千葉氏に伝わっていた妙見信仰を今に伝える神社 葛原神社(品川区荏原)

坂東八平氏のひとつ・千葉氏に伝わっていた妙見信仰を今に伝える「葛原神社(品川区荏原)」。

1556年(弘治2年)、千葉氏の一族だった鏑木外記憲實がこの地に移住するに当たり、千葉氏の守護神である妙見菩薩(葛原親王[かずらわらしんのう])を祀ったのが起源と伝わっています。千葉氏は「坂東八平氏」のひとつに数えられる関東(坂東)地方の名門武家。しかし室町時代の享徳の乱以降、内部分裂により急速に衰退してしまいました。

御祭神は、葛原親王。桓武平氏の祖と云われています。

最寄駅は、東急目黒線「西小山」駅。徒歩5分ほど。個人の御宅(鏑木家の方?)の敷地内に入っていくような雰囲気で、入っていくのに少し(?)勇気が要りましたが、とても綺麗に維持されているお社でした。

葛原神社(品川区荏原)写真

住宅街の中、建物の間に入口があります。もし鳥居がなければ入れない雰囲気。。

葛原神社(品川区荏原)写真

社殿前の鳥居。

葛原神社(品川区荏原)写真

葛原神社(品川区荏原)写真

狛犬。もしかしたら、獅子山に祀られていたのかも?という雰囲気。

葛原神社(品川区荏原)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP