船光稲荷神社

2018.11.07[ 神社 ]

江戸時代に「渋谷長者」によって創建されたと伝わる神社 船光稲荷神社

江戸時代の1662年創建と伝わる「船光稲荷神社」。

当時この辺りに住んでいたという「渋谷長者」の勧請により創建されたと云われており、「霧島神社」と称していたそうです。渋谷長者の没落後は地域の守護神として崇敬され、「長者丸稲荷」「船光(船充)稲荷」と呼ばれるようになったそう(※「霧島神社」と「船光(船充)稲荷」はもともと別々に祀られていた、という話も伝わっています)。

御祭神は、宇迦之御魂神。

最寄駅は、東京メトロ銀座線「外苑前」駅。徒歩3・4分ほど。南青山の一等地の中に佇んでいます。

船光稲荷神社写真

船光稲荷神社写真

船光稲荷神社写真

船光稲荷神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP