永久稲荷神社

2018.07.19[ 神社 ]

箱崎町河岸の産土神として祀られてきたと伝わるお稲荷さま 永久稲荷神社

箱崎町河岸の産土神として祀られてきたと伝わるお稲荷さま「永久稲荷神社」。

創建年代や御由緒は不明ですが、江戸末期の文献に記載があり、箱崎町河岸の産土神として祀られていたと伝わっています。

御祭神は、倉稲魂命・猿田彦神。

社号の「永久」は、かつてこの地にあった「永久橋」に因んだものではないかと言われています。

現在は外観からでは「神社」だと気づきにくい雰囲気です。

最寄駅は、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅。

永久稲荷神社写真

古い民家の入り口のような感じですね。。

永久稲荷神社写真

ほぼ水平に掲げられた扁額。

永久稲荷神社写真

こちらは、本殿裏の末社のお稲荷様。最初は、こちらしか気づきませんでした。。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP