かっぱ河太郎像

2017.11.22[ 史跡・公園等 ]

かっぱ河太郎像

合羽橋道具街誕生90周年を記念して建てられた、地域のシンボル かっぱ河太郎像

日本一の道具街「合羽橋」(かっぱばし)の中心に建てられた「かっぱ河太郎像」。

江戸時代・文化年間(19世紀はじめ)に、合羽屋喜八(合羽川太郎)という人が、当時湿地帯だったこの地の掘割整備を私財を出して行ったそう。その合羽屋喜八の良心に心を打たれた河童達が、夜ごと現れて工事を手伝ったという逸話が伝わっており、これが「合羽橋」の由来と言われています。

「道具街」としての歴史は大正初期以降ということで、意外と?新しいんですね。2003年に、道具街誕生90周年を記念してこの「かっぱ河太郎像」が建てられました。

何はともあれ、とても縁起の良さそうな河童像です。

かっぱ河太郎像写真

かっぱ河太郎像写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP