金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)

2018.07.24[ 神社 ]

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)

戦後に再興した日本橋中洲のこんぴらさん 金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)

明治初期に祀られた琴平宮が起源と伝わる「金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)」。

明治初期の日本橋中洲の埋め立てに伴い、この地に祀られた船玉琴平宮が起源と言われています。その後関東大震災により焼失し、長らく再建されなかったようですが、戦後に改めて香川の金刀比羅宮より御分霊を奉斎し現在の「金刀比羅宮」として再建されました。

もともと日本橋中洲は江戸時代に一度埋め立てられ、「中洲新地」として繁盛したようですが、1789年に取り壊され、明治期に改めて周囲を埋め立てられました。現在のように周囲と完全に陸続きになったのは昭和47年(1972年)といいますから、ごく最近のことなんですね。

最寄駅は、東京メトロ半蔵門線「水天宮前」駅。

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)写真

鳥居と社標。

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)写真

社標には「金刀比羅宮」と並び「慈愛地蔵尊」と書かれています。

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)写真

こちらが「慈愛地蔵」かと思われます。

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)写真

金刀比羅宮(中央区日本橋中洲)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP