駒形諏訪神社

2019.08.16[ 神社 ]

古くからかつての浅草諏訪町に鎮座していた諏訪社 駒形諏訪神社

古くからかつての浅草諏訪町に鎮座していた「駒形諏訪神社」。

創建年代は定かではありませんが、後冷泉天皇の御代(1045~1068年)という話と、承久の乱(1221年)の後に奉斎したという話が伝わっています。かつてのこの地の名称「浅草諏訪町」は、こちらの神社が由来となっています(現在の地名は駒形)。

御祭神は、建御名方命・八坂刀売神。

最寄駅は、東京メトロ銀座線・東武伊勢崎線・東京都営地下鉄「浅草」駅。徒歩2・3分ほど。

現在は、江戸通り沿いながら狭い間口でひっそりと佇んでいる印象ですが、その佇まいとは裏腹にとても歴史のある神社です。

駒形諏訪神社写真

駒形諏訪神社写真

御由緒の書かれた案内板。

駒形諏訪神社写真

境内社。

駒形諏訪神社写真

駒形諏訪神社写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP