西郷隆盛留魂祠

2019.06.10[ 史跡・公園等 ]

西郷隆盛留魂祠

西郷隆盛を悼み、勝海舟が建立した祠 西郷隆盛留魂祠

「西南の役」にて戦死した西郷隆盛を悼み、勝海舟が建立した「西郷隆盛留魂祠」。

「西南の役」にて戦死した西郷隆盛を悼み、1883年(明治16年)に勝海舟が自費で葛飾の浄光院境内に建てたもの。勝海舟の死後、遺言により、勝海舟夫妻の墓の隣地にあたる現在地に1913年(大正2年)に移設されました。

異なる立ち位置にいたとはいえ、将来への展望という意味で同じ方向を見ていたからこそ、江戸城無血開城という「偉業」を成し得たのだと思いながらこの「留魂祠」を見ると、とても感慨深いものがあります。

最寄駅は、東急池上線「洗足池」駅。徒歩2分ほど。あるいは、東急目黒線・東急大井町線「大岡山」駅から、徒歩10分ほど。「洗足池公園」内にあります。

西郷隆盛留魂祠写真

案内板。

西郷隆盛留魂祠写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP