嶺白山神社

2018.02.22[ 神社 ]

嶺白山神社

江戸時代の寛文年間に創建されたと伝わる女体権現社が起源 嶺白山神社

江戸時代の寛文年間に創建されたと伝わる女体権現社が起源の「嶺白山神社」。

「女体権現」については、日光権現系なのか、筑波山神社系なのか、はたまた別の系統なのか、残念ながら確証はつかめませんでした。明治元年に(おそらく神仏分離により)現在の「白山神社」に改称されました。

現在の御祭神は、菊理媛命・伊弉那岐命・伊弉那美命。社殿は、大正時代に建立されたものが現存しています。

かつて中学の同級生だった2人がここで再会し、バンド「SEKAI NO OWARI」結成につながったという(ファンの間では有名な?)エピソードが伝わっている場所でもあります。

最寄駅は、東急池上線「久が原」駅。徒歩1・2分。

嶺白山神社写真

樹齢600年と云われる、御神木のタブの木。

嶺白山神社写真

狛犬。

嶺白山神社写真

手水舎。

嶺白山神社写真

境内はとても開かれていて、まるで公園のよう。

嶺白山神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP