麻布氷川神社

2017.05.18[ 神社 ]

麻布氷川神社

江戸七氷川のひとつ・アニメ「セーラームーン」で「火川神社」のモデルとなった神社 麻布氷川神社

942年、源経基が「平将門の乱」平定のため東征した際、現在の麻布一本松に創建されたと伝わる「麻布氷川神社」。しかし太田道灌による勧請説もあるようです。江戸時代の1659年に現在地へ遷座しました。

徳川二代将軍徳川秀忠の妻・お江が安産祈願をしたとも伝わっています(生まれた子は三代将軍家光)。江戸七氷川のひとつに数えられ、江戸時代には「氷川大明神」と呼ばれていました。明治期に「氷川神社」に改称。

社殿は先の戦争で焼失しましたが、戦後再建されました。

御祭神は素戔嗚尊、日本武尊。

近年?いや、結構前ですが、アニメ「美少女戦士セーラームーン」に登場する火川神社のモデルとなったのがここ。火野レイ(セーラーマーズ)の実家という設定だったそうです。当時多くのアニメファンが押し寄せ、一騒動あったそう。現在の「聖地巡礼」の走りだったんですね。

最寄駅は東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅。徒歩10分ほど。大使館や高級マンション等が立ち並ぶエリアの丘の上にあります。街行く人々もハイソというか、今まで神社巡りで歩いた街の中では自分がそこにいることが一番場違いに感じた街でした。。とはいえ、神社は決して大きくはないのですがその分かえって親しみやすさを感じられる空間でした。

麻布氷川神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP