鶴間日枝神社

2018.10.27[ 神社 ]

江戸時代にこの地で栄えた紺屋の産土神だったと伝わる山王さん 鶴間日枝神社

江戸時代にこの地で栄えた紺屋の産土神だったと伝わる山王さん「鶴間日枝神社」。

紺屋とは、江戸時代の「染め物屋」のこと。ネットで検索すると、ほぼ決まって『日枝神社は、かって、井上惣太郎家の産土神であった。惣太郎家の祖・俗称下の紺屋全盛の時代、鬼門除けに勧請したものと伝えられる』という文章がヒットするのですが、、この「井上惣太郎家」で検索しても、やはりこの文章以外出てきません。。

そして、、「山王さん」なのですが、御祭神は「猿田彦命」と出てきます。(※大己貴命としている情報も、あります)

南町田にある鶴間熊野神社の境外末社だったと(も)伝えられています。

最寄駅は、東急田園都市線「南町田」駅。徒歩10分ほどでしょうか。

鶴間日枝神社写真

情報はないのですが、、おそらく境内社。

鶴間日枝神社写真

鶴間日枝神社写真

鶴間日枝神社写真

神社の前の通りは、旧大山街道。

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP