千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)

2019.05.24[ 史跡・公園等 ]

千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)

7世紀後半に造られたという、武蔵国橘樹郡の官衙跡 千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)

7世紀後半に造られたという、武蔵国橘樹郡の官衙跡「千年伊勢山台遺跡」。

官衙とは、今風に言えば「お役所」。この地域は7世紀後半から10世紀にかけて、武蔵国橘樹郡の中心地だったそうです。この千年伊勢山台遺跡は「正倉跡」、また現在影向寺のある場所には「郡衙跡」があったと考えられています。

こちらの「千年伊勢山台遺跡」は、現在「たちばな古代の丘緑地」となっています。が、、案内板の他は何もなく、見た目は「ただの野原」です。。

最寄駅は、JR南武線「武蔵新城」駅。徒歩20分ほど。

千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)写真

千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)写真

千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)写真

千年伊勢山台遺跡(橘樹官衙遺跡群)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP