竹森神社

2017.08.24[ 神社 ]

竹森神社

江戸七森のひとつ・日本橋小伝馬町三丁目の守護神 竹森神社

日本橋小伝馬町三丁目の守護神「竹森神社」。

京都伏見の稲荷大社の御分霊を勧請し創建されたそうですが、創建年・御由緒等は不明です。

江戸時代、この付近は竹藪が多く、それにちなんでこの社号が定着したそうです。

「江戸七森」(烏森神社・椙森神社・柳森神社・吾嬬神社・初音森神社・真島稲荷神社・竹森神社)のひとつに数えられています。

現在隣にある龍閑児童公園付近は、かつて神田堀と浜町堀が直角に接続していた場所。ここに限らずかつての江戸下町は多くの堀が張り巡らされ、まさに「水の都」でした。そういう姿を残した「東京」を想像しながら歩くのも楽しいですよね。

最寄駅はJR総武線「馬喰町」駅。徒歩2分ほど。東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅からも5分かからないくらい。

竹森神社写真

拝殿は鳥居をくぐって左手。

竹森神社写真

都心部ではお馴染み?カゴの中のお狐様。

竹森神社写真

お隣の「龍閑児童公園」から見た竹森神社(右の奥)。

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP