福徳稲荷(川崎市高津区久末)

2019.02.18[ 神社 ]

福徳稲荷(川崎市高津区久末)

「南林山普門院蓮花寺」の入り口に鎮座するお稲荷さま 福徳稲荷(川崎市高津区久末)

「南林山普門院蓮花寺」の入り口に鎮座する「福徳稲荷(川崎市高津区久末)」。

865年に常暁法師が開山したと伝わる「南林山普門院蓮花寺」。真言宗智山派の寺院です。ここの入り口に祀られているのが「福徳稲荷」。

創建年年代や御由緒は不明です。ただ真言宗とお稲荷さまは古くからの繋がりがあるそうです。お稲荷さまの前の掲示から一部抜粋します。

==========

真言密教の開祖・空海(弘法大師)は東寺(教王護国寺)を真言密教根本道場として建立を進めていた際、稲荷山から建造用の木材を提供されたことがきっかけとなり、お稲荷んは東寺の守護神として祀られました、空海が東寺を朝廷から与えられた時、稲を担いだ翁に会いますが、その翁が稲荷神であったともいいます。

==========

最寄駅は、、距離的に一番近いのは、JR南武線「武蔵新城」駅でしょうか。徒歩だと30分以上かかります。近くには「蓮花寺前」というバス停があり、溝の口や武蔵中原からのバスがあるようです。

福徳稲荷(川崎市高津区久末)写真

福徳稲荷(川崎市高津区久末)写真

福徳稲荷(川崎市高津区久末)写真

福徳稲荷(川崎市高津区久末)写真

左に続く坂道を登っていくと、蓮花寺。

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP