子之神社(横浜市南区堀ノ内町)

2019.01.08[ 神社 ]

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)

古くからこの地で祀られていたと伝わる、旧堀之内村の鎮守 子之神社(横浜市南区堀ノ内町)

古くからこの地で祀られていたと伝わる「子之神社(横浜市南区堀ノ内町)」。

御由緒では、日の出町の子神社、野毛町の子神社(現在は伊勢山皇大神宮の境内末社になっています)とともに、6世紀〜7世紀頃にはこの地に祀られていたのではないかと記されています。元の御祭神に関する情報ははっきりしませんが、大和朝廷の影響下に入った後に大国主命に改められたそうです。古くから堀之内村の鎮守でした。

明治期に稲荷社を合祀し、現在の御祭神は、大国主命・倉稲魂命となっています。

最寄駅は、横浜市営地下鉄ブルーライン「蒔田」駅。徒歩5分ちょっと。

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)写真

鳥居と社標。

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)写真

短めの石段を登った先に社殿があります。

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)写真

木々に覆われている社殿。

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)写真

子之神社(横浜市南区堀ノ内町)写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP