豊川稲荷東京別院

2019.11.04[ 史跡・公園等 ]

豊川稲荷東京別院

大岡越前守が祀った屋敷神が起源と伝わる豊川稲荷 豊川稲荷東京別院

愛知県豊川市にある「円福山豊川閣妙厳寺」(豊川稲荷)の東京別院「豊川稲荷東京別院」。

時代劇でお馴染みの「大岡越前守」大岡忠相が豊川稲荷から吒枳尼天を勧請し、江戸の下屋敷に祀ったのが起源と伝わっています。1887年(明治20年)に現在地に遷座、豊川閣妙厳寺直轄の別院となりました。

本来このブログではお寺は扱わないのですが、さすがにこちらはスルーというわけにもいかないだろう、ということで(?)お詣りしました。

最寄駅は、東京メトロ各線「赤坂見附」駅。徒歩5分ほど。

豊川稲荷東京別院写真

山門。青山通り沿いにあります。

豊川稲荷東京別院写真

大岡忠相の位牌を安置している「大岡廟」。

豊川稲荷東京別院写真

豊川稲荷東京別院写真

豊川稲荷東京別院写真

豊川稲荷東京別院写真

豊川稲荷東京別院写真

豊川稲荷東京別院写真

MAP

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

PAGE TOP