聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)

2018.06.29[ 神社 ]

聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)

廃寺になった寺跡に建てられた、小机に残る太子講の跡 聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)

廃寺になった寺跡に建てられた、小机に残る太子講の跡「聖徳太子堂」。

かつてこの地には、慶長年間に開かれたという「如意輪山成就院」というお寺(の末寺)があったそうなのですが、明治期の廃仏毀釈によって廃寺となり、その後に、もともと境内(か、あるいはすぐ側)にあった聖徳太子堂がその場所に遷座しました。

太子講とは、大工をはじめとする職人さんに信奉された、聖徳太子を「職人の神様」として祀る民間信仰。江戸時代に流行したようです。

最寄駅は、JR横浜線「小机」駅。

聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)写真

八王子街道の傍に建つ「聖徳太子堂参道」と書かれた石碑。

聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)写真

こちらが、もともと聖徳太子堂があったとされる場所。記念碑が建っています。

聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)写真

そこを左にいくと、この石段。この上に現在の聖徳太子堂があります。

聖徳太子堂(横浜市港北区小机町)写真

「社殿」と呼ぶにはやや寂しい風情ではあります。。この社殿の裏にある細い道は、白山稲荷神社につながっています。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP