原神明社

2017.12.24[ 神社 ]

生麦村・原地区の神明様として祀られてきたお社 原神明社

生麦・原地区の鎮守として祀られてきた「原神明社」。

古くより生麦村は、杉山神社を総鎮守とし、それぞれの地区に「北の八幡様、本宮の道念様、原の神明様、南の水神様」が祀られていたそう。こちらは、その中のひとつ「原の神明様」です。創建年代や御由緒は不明ですが、江戸時代の創建と思われます。

御祭神は、天照皇大神。

現在は「生麦神明公園」の敷地内に、ひっそりと佇んでいます。この公園の約1/3が、もっとも直近において「原神明社」の敷地だったよう。もしかしたらかつてはこの公園全体が神社の境内だったのかも?

最寄駅は、京浜急行本線「生麦」駅。徒歩約3分ほど。

原神明社写真

境内社と思われます。

原神明社写真

境内というより、公園ですね。左奥が「生麦神明公園」。

原神明社写真

公園の入口にある、という表現がぴったりな鳥居。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP