長津田王子神社

2018.06.12[ 神社 ]

熊野新宮の若一王子権現を勧請して創建された、長津田村の鎮守 長津田王子神社

徳川家康の江戸入府に伴いこの地を拝領した後北条家の旧家臣・岡野房恒が、熊野新宮の若一王子権現を勧請して創建したと伝わる「長津田王子神社」。

1596年の創建と伝わっています。かつては「若一王子権現」と称し、明治期の神仏分離以降は「若一王子神社」と称していました。創建以来、大石神社とともに長津田の鎮守として祀られてきた歴史を持つ神社です。1943年に現在の名称「王子神社」に改称されました。

現在の御祭神は、伊弉諾命・速玉男命。

かつての別当・福泉寺は、現在は国道246号を挟んだ向かいにあり、「ぽっくり大師」の名で知られています。

現在は長津田十景のひとつ「王子秋月」となっています。

最寄駅は、東急田園都市線・JR横浜線「長津田」駅。徒歩5分ちょっと。

長津田王子神社写真

大鳥居と社標。

長津田王子神社写真

御由緒板。

長津田王子神社写真

大鳥居からこの石段を登った先に、社殿があります。

長津田王子神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP