加賀美久米森稲荷神社

2017.05.30[ 神社 ]

加賀美久米森稲荷神社

猿屋町の由来となった猿曳の屋敷神が起源の祠 加賀美久米森稲荷神社

江戸初期に、この地に住んでいた加賀美太夫・粂太夫という猿曳(猿回し)の屋敷神として祀られた稲荷社が起源と伝わる「加賀美久米森稲荷神社」。

猿回しとしてだけでなく加持祈祷師としての名声もあったそうで、将軍様(江戸初期というと、、誰でしょう?)が病に伏せていた際、江戸城に招かれ病気平癒の祈祷を行ったところ快方したことから、永住を許され、付近の町名が猿屋町となったと伝わっています。

現在は鳥越神社の境外末社となっています。

最寄駅は都営浅草線・大江戸線「蔵前」駅。徒歩7分ほど。「浅草橋」駅からも近いです。

加賀美久米森稲荷神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP