慈雲山大林寺

2018.06.14[ 史跡・公園等 ]

長津田十景「大林晩鐘」・領主を務めた岡野氏の菩提寺 慈雲山大林寺

後北条氏の旧臣でありながら徳川家康によって旗本に取り立てられ、長津田の地を拝領した岡野氏の菩提寺「慈雲山大林寺」。曹洞宗のお寺だそうです。

開山当初は住撰にあったそうですが、後代に現在地に移転しました。

境内には岡野家の墓の他、初代引田天功の墓、長津田小学校の元となった「紅林塾」を開校した関根範十郎の墓などがあります。

このブログでは基本的に「お寺」は扱わないのですが、、こちらは長津田十景のひとつ「大林晩鐘」に指定されていることから、あえて掲載しました。

最寄駅は、東急田園都市線・JR横浜線「長津田」駅。

慈雲山大林寺写真

「大林晩鐘」と謳われている鐘。鐘楼は近年に修復されたそうです。

慈雲山大林寺写真

瑩山禅師と道元の像。

慈雲山大林寺写真

慈雲山大林寺写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP