長坂夜雨

2018.05.31[ 史跡・公園等 ]

往時の矢倉沢往還(大山街道)を偲ばせる小径 長坂夜雨

往時の矢倉沢往還(大山街道)を偲ばせる小径「長坂夜雨」。

「長坂夜雨」とは、長津田十景の呼称のひとつ。このエリアはかつて「長坂」と呼ばれていたのだそう(「夜雨」は、『瀟湘八景』に因んだもの)。

コンクリートで固められた斜面の上は、長津田小学校。大石神社の先の脇道が入り口になっています。この脇道を直進すると、長津田十景「御野立落雁」の金刀比羅神社・八阪神社にたどり着きます。また「長坂夜雨」区間の先は階段になっているのですが、車道を越えたその先にも旧道が残っています。

おそらく100mもないほどの短い区間ではありますが、なかなか風情のある小径ですので、大石神社や金刀比羅神社・八阪神社に行く時にはぜひこちらも。

長坂夜雨写真

「長坂夜雨」エリアから旧246号線を越えた先にある旧道。大石神社付近から考えると、かなり下っています。その名「長坂」の通り、といった感じでしょうか。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP