矢来秋葉神社

2018.03.20[ 神社 ]

矢来秋葉神社

江戸時代には小浜藩酒井家下屋敷の邸内社だった「火伏せの神」 矢来秋葉神社

古くから「火伏せの神」として祀られてきた「矢来秋葉神社」。

創建年代は不明ですが、江戸時代初期には牛込寺町に鎮座していたものが、後に小浜藩主だった酒井家の下屋敷の邸内社として現在地(矢来町)に遷座したそうです。もともと火伏せの神として祀られていたということから、秋葉大権現を祀った神社だったと思われます。

現在の御祭神は、迦具土神。

最寄駅は、東京メトロ東西線「神楽坂」駅。徒歩5分ちょっと。

矢来秋葉神社写真

矢来秋葉神社写真

矢来秋葉神社写真

矢来秋葉神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP