日枝神社(鵜野森)

2018.04.09[ 神社 ]

日枝神社(鵜野森)

古くから鵜野森の鎮守として祀られてきた山王さん 日枝神社(鵜野森)

古くから鵜野森の鎮守として祀られてきた「日枝神社」。創建年代は不明ですが、遅くとも江戸時代には、近隣の神明社・鹿島社・八幡社とともに鵜野森村の鎮守として「山王社」と呼ばれていました。

明治期に入り「日枝大神」と改称、そして大正期に神明社、鹿島社、八幡社を合祀。現在の「日枝神社」という名称は、昭和19年からだそうです。

御祭神は、大山昨命。

現在は相模原市上溝にある「亀ヶ池八幡宮」の兼務社となっています。

最寄駅は、JR横浜線・小田急小田原線「町田」駅。徒歩10分ほど。

日枝神社(鵜野森)写真

境内に掲げられている御由緒板。

日枝神社(鵜野森)写真

日枝神社(鵜野森)写真

日枝神社(鵜野森)写真

日枝神社(鵜野森)写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP