多摩川諏訪神社

2018.03.05[ 神社 ]

多摩川諏訪神社

諏訪大社の御分霊を勧請した、9世紀創建と伝えられる古社 多摩川諏訪神社

創建は承和年間(834〜848年)と伝えられる古社「多摩川諏訪神社」。

信濃国の諏訪大社の御分霊を勧請し祀ったと伝わっています。大田区から品川区にかけては諏訪神社が少なからず存在しますが、これが事実ならこの地域で最も古い「諏訪神社」かもしれません。

もともと旧原村には諏訪神社がふたつあり、諏訪大社のようにそれぞれ上社、下社として村民からの信仰が篤かったと云われています。こちらは元「上社」と云われていた神社で、隣接する東福寺持だったそうです。

明治期に下社を上社に合祀し現在の形態になりました。現在の社殿は2002年に造営されたもの。

御祭神は、建御名方命・八坂刀売命。

現在は徳持神社の兼務者となっています。

最寄駅は、東急多摩川線「矢口渡」駅。徒歩5分かからないくらい。

多摩川諏訪神社写真

御神木。

多摩川諏訪神社写真

境内社。

多摩川諏訪神社

多摩川諏訪神社写真

多摩川諏訪神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP