竹ノ内金山神社

2018.05.16[ 神社 ]

竹ノ内金山神社

集落の守護神として古くから祀られてきた神社 竹ノ内金山神社

谷口村竹之内で古くから祀られてきた「竹ノ内金山神社」。

創建年代は不明ですが、相模風土記に記載があることから、遅くとも江戸時代にはこの地に鎮座していたと思われます。現在の社殿は平成に入ってから新設されたもの。

明治期に八坂神社を、さらに昭和40年頃に第六天社を合祀しました。

御祭神は、金山彦命、金山姫命。

現在は、座間にある鈴鹿明神社の兼務社となっています。

お詣りした時には、神社周りの道は境内に合わせて後年に造られたのかと思っていたのですが、古い地図にも載っている旧道のようです。境川も近いですし、もともと道祖神が祀られていた場所なのかもしれません。

最寄駅は、(おそらく)小田急小田原線「相模大野」駅。徒歩15分ほどでしょうか。

竹ノ内金山神社写真

社殿。

竹ノ内金山神社写真

境内社の第六天社と八坂神社。

竹ノ内金山神社写真

道祖神(左)と地神塔。どちらも、江戸時代後期のものと云われています。

竹ノ内金山神社写真

竹ノ内金山神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP