境稲荷神社(台東区)

2018.07.04[ 神社 ]

境稲荷神社(台東区)

室町幕府九代将軍足利義尚によって創建されたと伝わる神社 境稲荷神社(台東区)

室町幕府九代将軍足利義尚によって創建されたと伝わる「境稲荷神社(文京区湯島)」。

文明年間(15世紀後半)に創建されたと伝わっっています。

忍が岡(現在の上野)と向が岡(現在の東京大学本郷キャンパス付近一帯)の境に鎮座していることから「境稲荷」と呼ばれるようになったそう。両村の鎮守神でもありました。

最寄駅は、東京メトロ千代田線「湯島」駅、あるいは「根津」駅。

境稲荷神社(台東区)写真

境内の御由緒板。

境稲荷神社(台東区)写真

境内の裏手(北側)にある「弁慶鏡ヶ井戸」。源義経一行が奥羽に向かう際に弁慶が見つけ、喉を潤したと伝わっています。江戸時代の書籍にも「名水」として記されているといいます。

境稲荷神社(台東区)写真

境稲荷神社(台東区)写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP