王子神社

2017.06.07[ 神社 ]

王子神社

「王子権現」と呼ばれ徳川将軍家の祈願所にもなったお社 王子神社

「王子権現」と呼ばれ徳川将軍家の祈願所にもなった「王子神社」。

創建は不詳ながら、源義家が欧州遠征の際に甲冑を奉納したと伝わっており、この時より前からあったと思われます。その後鎌倉時代後期に、領主豊島氏が熊野より若一王子を勧請・社殿を改修し、王子神社となりました。現在の「王子」の地名はこの神社が由来。

御祭神は伊邪那岐命、伊邪那美命、天照大御神、速玉之男命、事解之男命。

江戸時代には徳川将軍家から篤く崇敬され、「王子権現」として徳川将軍家の祈願所にも定められました。八代将軍徳川吉宗の時には飛鳥山を寄進されました。

先の戦災で社殿を焼失しましたが、戦後に再建されました。元准勅祭社のひとつです。

最寄駅はJR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅。王子駅からは近いのですが、もし大鳥居(正面)からお詣りされたいのなら、音無親水公園から音無橋に上がって行くコースがおすすめ。

王子神社写真

境内末社の「関神社」。御祭神は、小倉百人一首でもおなじみ?あの蝉丸。かつらの考案者であることから「髪の神」として祀られています。

王子神社写真

王子神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP