大島八幡神社(川崎市)

2018.01.22[ 神社 ]

大島八幡神社(川崎市)

川崎・大島村の鎮守として祀られてきた八幡さま 大島八幡神社(川崎市)

川崎・大島村の鎮守として祀られてきた「大島八幡神社(川崎市)」。

江戸時代に、別当だった真観寺が火災に遭い、古文書等の一切が焼失したため、創建年代や御由緒は不明ですが、前九年・後三年の役の際に派兵されていた源氏一派に兵糧を供出したことに対し感謝の印として八幡社を建立したという話が伝わっています。

御祭神は、誉田別命、伊弉諾命、伊弉冉命。八幡さまとしては、珍しい組み合わせな気が。もしかしたら熊野社が合祀されたのでしょうか?

現在は稲毛神社の兼務社となっています。

最寄駅は、JR各線「川崎」駅。徒歩25分ほど。京浜急行大師線やJR南武支線の各駅からも10〜20分ほどでしょうか。

大島八幡神社(川崎市)写真

境内社の権現社。

大島八幡神社(川崎市)写真

大島八幡神社(川崎市)写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP