西田杉山神社

2018.05.22[ 神社 ]

西田杉山神社

お屋敷の鬼門除けとして祀られた神社 西田杉山神社

金森杉山神社を再建した高木伊勢守守養の屋敷の鬼門の守護神として祀られたと伝わる「西田杉山神社」。1683年の創建と伝わっています。高木伊勢守の上屋敷は、現在の大和市公所、つまり境川対岸にあったそうです。

現在の御祭神は、日本武尊。金森杉山神社と同じですね。「町田市史」に『金森杉山神社とご神体を隔年奉遷して祭典を行なう』とあり、そこからも両社の関係性が伺われます。

西田金山神社は、こちらの神社の境外末社だったそうです。

境内に残る大銀杏は、境川対岸の上屋敷からも見えていたそうで、無事長久を願い朝夕礼拝されていたと云われています。

最寄駅は、東急田園都市線「つきみ野」駅。

西田杉山神社写真

西田杉山神社写真

西田杉山神社写真

西田杉山神社写真

西田杉山神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP