波除神社

2018.04.24[ 神社 ]

波除神社

明暦の大火の後、佃島の住民によって造られた「築地」に祀られた神社 波除神社

明暦の大火の後、佃島の住民によって造られた「築地」に鎮座する「波除稲荷神社」。1659年の創建です。

当時、埋め立て工事は荒波により難航したそう。そんな中、海面から光る稲荷大神の御神体が見つかり、社殿を造りお祀りしたところ、波は収まり、工事も順調に進み無事に埋め立てが完了したそうです。

その御神徳に感謝した人々が、龍・虎・獅子の頭を奉納、これが「つきじ獅子祭」の始まりと云われています。

御祭神は、倉稲魂命。

最寄駅は、東京メトロ日比谷線「築地」駅、あるいは都営大江戸線「築地市場」。各線「新橋」駅からも、少しありますが徒歩圏です。

波除神社写真

境内社と、玉子塚。

波除神社写真

すし塚。

波除神社写真

活魚塚(右)と、鮟鱇塚。

波除神社写真

境内社の稲荷社。

波除神社写真

お歯黒獅子(弁財天社)。

波除神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP