正一位稲荷社・第六天社(横浜市緑区長津田町)

2018.06.07[ 神社 ]

正一位稲荷社・第六天社(横浜市緑区長津田町)

東名高速道路のすぐ脇に鎮座する祠 正一位稲荷社・第六天社(横浜市緑区長津田町)

東名高速道路のすぐ脇に鎮座する「正一位稲荷社・第六天社」。

岩川沿いから東名高速の方へ向かって細い道を登って行った先に鎮座しています。「長津田歴史探訪マップ」によると「小高い丘の上に」となっていますが、高速道路ができる前はどんな場所だったんでしょう?

第六天社は、神仏習合時代の神様・第六天魔王波旬をを祀っています。正一位稲荷社は、伏見稲荷大社から勧請されたお稲荷さま。高速道路の開通と関係があるのかどうかわかりませんが、おそらくは別の場所にあったものが、何かをきっかけにこの場所に遷されたのではないかと思います。明治初期の地図では、このちょっとだけ先の山の中に神社(祠?)があった模様。

最寄駅は、東急田園都市線「すずかけ台」駅。駅からは、それなりの距離があります。

正一位稲荷社・第六天社(横浜市緑区長津田町)写真

正一位稲荷社・第六天社(横浜市緑区長津田町)写真,/p>

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP