南品川諏方神社

2017.05.05[ 神社 ]

南品川諏方神社

鎌倉時代創建・天妙国寺の鎮守神として勧請されたお社 南品川諏方神社

神社のすぐそばにある「天妙国寺」を開山した天目上人(日蓮の弟子だそうです)が、寺の鎮守神として自身の故郷の諏訪明神を勧請したと伝わる「南品川諏方神社」。鎌倉時代に創建された神社です。

御祭神は建御名方命。

神仏分離の影響でしょうが、そばの天妙国寺とも区切られており、また品川の街中ということで立地的には「住宅街に埋もれている」という印象がありますが、神社そのものは風格というか、歴史を感じることのできる、とても良い空間でした。

最寄駅は京浜急行本線「青物横丁」駅。徒歩2〜3分ほど。

南品川諏方神社写真

狛犬。

南品川諏方神社写真

今の社殿はいつのものが現存しているのかわかりませんが、とても良い雰囲気でした。

南品川諏方神社写真

境内社の稲荷神社。

南品川諏方神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP