向陵稲荷神社

2018.04.03[ 神社 ]

向陵稲荷神社

出羽国久保田藩佐竹氏の屋敷内に祀られていたお稲荷さまが起源のお社 向陵稲荷神社

江戸時代に出羽国久保田藩(秋田藩)佐竹氏の屋敷内に祀られていた稲荷社が起源と伝わる「向陵稲荷神社」。

大正時代に現在地に遷座し、町の鎮守として祀られてきました。先の戦争では焼失を免れたそうです(現在の社殿はその後改築されたもの)。

御祭神は、宇迦之御魂神。

現在では、家内安全・商売繁盛及び学業成就の神として慕われているそうです。

最寄駅は、各線「西日暮里」駅。徒歩5分ほど。

向陵稲荷神社写真

向陵稲荷神社写真

向陵稲荷神社写真

向陵稲荷神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP