金辨戝天

2018.02.01[ 神社 ]

丹後国宮津藩松平家の下屋敷内に祀られていたのが起源と伝わる弁天様 金辨戝天

大名の下屋敷に祀られていたのが起源と伝わる「金辨戝天」。

創建年代や詳しい御由緒は不明ですが、もともと丹後国宮津藩松平家の下屋敷内(現在は東京女子医科大学)にあったと云われています。

この地には維新後東京女子医科大学の前身がありましたが、その頃は荒廃していたようです。戦後に学校関係者と近隣住民により現在地に遷座し再建されました。

御祭神は(おそらく)市杵嶋姫命。

最寄駅は、都営大江戸線「若松河田」駅。徒歩約3分ほど。

金辨戝天写真

金網に囲まれているので、その隙間から撮影。

金辨戝天写真

狛犬ならぬ、狛蛇像。

金辨戝天写真

社標。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP