川中島神明神社(川崎市)

2018.01.16[ 神社 ]

「せきの神様」が祀られている神明さま 川中島神明神社(川崎市)

鎌倉時代の創建と伝わる「川中島神明神社」。しかし御由緒等は不明です。古くから「神明社」として祀られていたよう。この地域は江戸時代以前から「川中島村」と呼ばれていたそうです。

御祭神は、天照皇大神。

現在は若宮八幡宮の兼務社となっています。

最寄駅は、京浜急行大師線「川崎大師」駅。徒歩10分ほど。

川中島神明神社(川崎市川崎区川中島)写真

境内には「せきの神様」という幟が立つお堂があります。こちらには「歳(さい)の神」と「白衣観音石像」が安置されており、もともと道祖神として祀られていたそう。

川中島神明神社(川崎市川崎区川中島)写真

川中島神明神社(川崎市川崎区川中島)写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP