烏森神社

2017.01.09[ 神社 ]

烏森神社

「江戸三森」のひとつ・将門討伐を果たした藤原秀郷が創建したと伝わる神社 烏森神社

かつて平将門が乱を起こした際に、藤原秀郷が武州のとある稲荷に戦勝を祈願したところ、白狐がやってきて白羽の矢を与えたそう。その矢を持ってすみやかに東夷を鎮めることができた(つまり平将門討伐ですね)ので、その礼に稲荷神社の勧請を考えていたところ、夢に白狐が現れ、神鳥が群がる場所が霊地であると告げたそうです。そして当時桜田村の「枯州の森」あるいは「空州の森」と呼ばれた当地に来た時に、烏が群がっていたので、そこに神社を創建したのが始まり、と云われています。

椙森神社、柳森神社とあわせ「江戸三森」として古くから崇敬されている神社です。江戸時代には「烏森稲荷社」と称していましたが、明治期に現在の「烏森神社」に改称しました。

御祭神は倉稲魂命・天鈿女命・瓊々杵尊。

また創建の云われ(平将門討伐)から必勝祈願にも良いとされています。でもくれぐれも「神田神社」はじめ将門関連との相性にはお気をつけを。

烏森神社写真

烏森神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP