蒲田八幡神社

2017.05.09[ 神社 ]

蒲田八幡神社

蒲田新宿の鎮守神として創建されたお社 蒲田八幡神社

蒲田村より新宿分村に際し、鎮守神として創建された「蒲田八幡神社」。当初は「新宿八幡神社」と呼ばれていたそう。蒲田最古の社・薭田神社を創建した行基が作ったと伝わる神体三座のうち、春日の像一体を分かち祀ったところ、霊験あらたかであったと云われています。

新宿分村の時期については諸説あるそうですが、神社側では1600年(慶長5年)と推定し、合わせて神社創建の年と定めています。

先の戦争で焼失したものの戦後に復興。現在の社殿は昭和33年に再建されたもの。昭和24年に新宿八幡神社から現在の「蒲田八幡神社」に改称されました。

御祭神は誉田別命。

お詣りした日は桜(ソメイヨシノ)がまだ蕾の頃だったのですが、満開になると境内は素晴らしい眺めになるのではないでしょうか。

蒲田八幡神社写真

鳥居の前に写っているのがソメイヨシノ。この時はまだ残念ながら蕾でした。。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP