神楽坂若宮八幡神社

2018.03.18[ 神社 ]

神楽坂若宮八幡神社

源頼朝により創建され、江戸城鎮護も担った由緒ある八幡さま 神楽坂若宮八幡神社

源頼朝により鶴岡八幡宮の御分霊を勧請し創建された「神楽坂若宮八幡神社」。

1189年、源頼朝が奥州征伐に向かう途中にこの地で戦勝を祈願したそう。そして平定後に鶴岡八幡宮の御分霊を勧請し創建されたと伝わっています。

一時荒廃したようですが、戦国時代に太田道灌が江戸城鎮護のために再興したそう。

先の戦災で社殿は焼失しましたが、戦後に再建。現在の社殿は1999年に造営されたものです。

最寄駅は、JR中央線・東京メトロ各線「飯田橋」駅。神楽坂のメインストリートから少し離れた閑静な場所に佇んでいます。

神楽坂若宮八幡神社写真

神楽坂若宮八幡神社写真

神楽坂若宮八幡神社写真

神楽坂若宮八幡神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP