居木神社

2017.12.04[ 神社 ]

「雉子ノ宮」と称し目黒川沿いに鎮座していた、日本武尊を祀る神社 居木神社

もともとは現在の居木橋付近に鎮座していた、日本武尊を祀る「居木神社」。

創建年代は不明です。かつては「雉子ノ宮」と称していたそうですが、江戸時代はじめに現在地に遷座しました。その際に貴船社・春日社・子権現・稲荷社を合祀したことで「五社明神」と呼ばれるように。そして明治に入り現在の「居木神社」に改称されました。

主祭神は、日本武尊。配祀の高龗神・大國主命・倉稲魂命・天兒家根命・菅原道真命は、後代に合祀された神様です。

社殿は先の戦災で焼失しましたが、戦後に再建されました。

最寄駅はJR山手線・湘南新宿ライン「大崎」駅。

居木神社写真

参道の入り口。

居木神社写真

拝殿前の石段。登ったところに鳥居があります。

居木神社写真

ドラえもんやピカチューの石像とともにある、「成長のあかし」。七五三の記念撮影にぴったり。

居木神社写真

境内社の稲荷社と厳島神社。

居木神社写真

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP