八二神社

2018.03.31[ 神社 ]

かつては加賀藩主だった前田家の屋敷神・鶯谷駅前のホテル街に佇む小祠 八二神社

明治初期に、江戸時代まで加賀藩主だった前田家がこの地に移り住み、その際に屋敷内に勧請・創建した3つの神社が起源と伝わる「八二神社」。

大正時代に前田家がこの地を分譲した際に、町の守護神として3つの神社をひとつにし「八二神社」と改称されました。八坂大神(牛頭天王)と2つの神社で「八二」ということでしょうか?

御祭神は、八坂大神、稲荷大神、菅原大神。

社殿は、昭和6年(1931年)に造営されたものが戦災を免れ現存しています。

最寄駅は、JR山手線「鶯谷」駅。駅前のホテル街の片隅に佇んでいます。

八二神社写真

境内に掲げられている御由緒板。

八二神社写真

扁額。

八二神社写真

「ここにある」とわかっていても、見つけにくい感じ。

特集

東京ラーメンストリート特集

江戸七氷川巡り

日本橋七福神巡り

「八八幡詣で」でご利益八倍?江戸八所八幡巡り

東京五社巡り

新横浜ラーメン博物館特集

閲覧ランキング

PAGE TOP